今そこにある日経平均
今そこにある日経平均
ホーム > 現金化 > 消費者金融と何が違うのか

消費者金融と何が違うのか

どうしても現金が必要になってしまったとき、消費者金融を利用してでも借りたいと思うこともあるはずです。

しかし、いろいろ問題があって、簡単に進めることはできません。

それを知っておくと、いかにクレジットカードの現金化が便利な方法なのかが見えてきます。

 

消費者金融を利用したいと思った場合、まず審査を受けなければいけません。

これが通らなければ、借入れを起こすことができないからです。

ここで問題となるのは、審査を受けると履歴が残るということでしょう。

そこで借り入れができなかった場合には、今後5年間は跡が残ってしまうのです。

もちろん、これで借り入れができればいいのですが、時間もかかりますし、誰か人の目についてしまうことも出てくるでしょう。

さまざまなリスクが存在しるのです。

 

クレジットカードの現金化に際しては、審査はありません。

借入れではなく、ショッピングをするためであり、審査はカードを作るときにうけているため、改めて審査されることがないのです。

商品はすぐにでも手に入れることができるため、スピードというところでは、消費者金融を使う方法よりも早いといえます。

履歴に関しては、ショッピングの履歴だけですので、後から何か問題になってしまうようなものではありません。

信用情報機関に依頼することもありませんので、5年間心配したりする必要もないのです。

 

ただし、振込口座によっては時間がかかってしまうこともあります。

事前に調べておき、インターネットバンクで口座を開設したりできるようにしておくと確実です。