今そこにある日経平均
今そこにある日経平均
ホーム > 探偵 > 探偵事務所を開業するための準備

探偵事務所を開業するための準備

探偵になる方法は2つあります。探偵事務所に就職するか、自分で探偵事務所を開業するかです。

 

探偵事務所に就職するには、求人情報が掲載されている探偵事務所に応募すれば、面接を経て、問題がなければ就職することが出来ます。

 

一方で、自分で探偵事務所を開業するとなると、色々と準備をしなくてはなりません。

 

探偵事務所を開業するのに、一番大事なことは、探偵業登録手続きを行うことです。

 

この探偵業登録手続きは、各都道府県の公安委員会へ必要書類を揃えて提出すれば、登録条件を満たしていさえすれば、誰でも探偵事務所を開業することができます。

 

登録を行う際に準備しなくてはならないのは、本拠地をどこにするかです。

私立探偵になるには、開業のために必要なこと

 

登録時には、本拠地となる事務所の住所を記載する必要があります。しかし、事務所のためにオフィスを借りるのもお金がかかります。

 

最初の開業手続きであまりお金を掛けたくないという人のなかには、自宅の住所を登録に使う人もいるようです。

 

この登録が完了すれば、登録番号が発行されます。登録番号は、探偵業を行うことが許可された探偵全てに発行される個別の番号で、この番号が無いと探偵業として認められない、調査を行うことができません。

 

探偵事務所を開業する前に、何が必要か、事前に調べて開業の手続きを行ってください。