今そこにある日経平均
今そこにある日経平均
ホーム > 探偵 > 探偵学校で探偵に必要な勉強をするメリットとは

探偵学校で探偵に必要な勉強をするメリットとは

探偵になるために、探偵学校へ通い、探偵に必要な知識を学ぶことができます。

 

探偵学校とは、探偵事務所や興信所が運営している学校で、探偵や調査員に必要な調査技術を勉強する場所です。学校とは言っていますが、大学や専門学校という教育機関ではなく、私塾に近いものです。

 

探偵学校で探偵に必要な知識を学ぶのには、それなりのメリットがあります。

 

・実践的な技術が学べる。

・短期間で内容の濃い勉強ができる。

・講師(探偵)に調査のことを質問ができる。

・探偵事務所、または興信所に就職するとき、優遇される。

 

探偵学校では、実際に調査を行っている探偵から指導を受けるので、実践的な技術を学ぶことができ、短期間の集中して講義を受けるので、仕事の合間や休日を利用して勉強することができます。

 

探偵事務所へ就職するときには、その探偵事務所が運営する探偵学校で授業を受けていると、優遇措置(研修がなかったり、すぐに調査へ出れる)があったりもします。探偵学校を併設する探偵事務所の中には、必ず探偵学校で勉強してから採用するところもあったりします。

探偵学校に入学するメリットとデメリット

 

探偵事務所へ就職するのにメリットの多い探偵学校ですが、当然、デメリットもあります。

 

探偵学校に通うには授業料を支払う必要があるので、いくらかのお金がかかります。また、勉強する内容が探偵学校によって多少の違いがあるようです。

 

探偵になるために、探偵学校へ通うことを考えている人は、まずは探偵学校を選ぶことからはじめましょう。